1

海外積立年金入門書

毎月一定額をクレジットカードで積立ていくことで、ドルコスト平均法と複利運用により効率的に資産形成をしていきます。年金準備と学資保険の2種類があります。

2

海外生命保険入門書

最低死亡保険金が100万ドル(約1億円)。現行利回り(約4%)と保証金利(約3%)が高いため、解約返戻金を将来の年金としても増やして使うことができます。

3

海外一時払年金入門書

積立で年金準備をする『海外積立年金』に対して、一括で保険料を払い将来の年金準備を日本の保険よりも効率良くすることができます。一括払いは3000万円からです。

4

プレミアムファイナンス入門書

銀行に担保を100万ドル(1億円)入れることで銀行から借入をし、生命保険に加入するスキームです。相続のためのものと老後資金のためのもの、2種類あります。

K2 Assuranceは、国内で生命保険に加入している契約者の皆さんと同じ立場に立ち、今加入されている保障が十分か、過度な保障になっていないかどうか、将来の年金準備は足りているか、契約者の意図するものに正しくなっているかどうか、を客観的にアドバイスします。

その際、以下の様な日本では少ない保障のものを海外で補うようにアドバイスし、サポートいたします。

海外と聞くと、英語という言葉の壁があり難しい、日本の会社ではないから不安、海外からの情報はほとんど日本へ入ってこないためなんとなく不安、などと考えられるでしょう。しかしながらこれはただの不安でしかなく、実際は死亡保障が日本の何倍もあり、しかもそれは掛け捨てではなく自分たちの年金としても増えて受け取れます。年金として受け取る最低保証も毎年固定で必ずもらえる金利も日本の数倍と、日本と比較をしたら全てにおいて良いです。

ただし言葉は英語ですし、実際に海外に行く必要もあったりします。そのデメリット面を、K2 Assuranceが補うことで、保険加入者の皆さんに安心して将来の計画を立ててもらえるようサポートします。

外資保険会社、乗合代理店で働いてきた経験のもと、「販売者」である保険会社や代理店が儲かるためではなく、保険契約者が真に必要な保障を必要な分だけ掛けることで、安心して将来を望めるようアドバイスをいたします。

保障種類

年金

学資

死亡

相続

いつでもお気軽にご相談ください:お問合せはこちら

OUR VIDEO